過払い金請求のメリット・デメリット

MENU
 

過払い金請求のメリット・デメリット

過払い金請求には、メリットだけでなくデメリットがあり、それぞれを比較しながら過払い金請求されたほうがよろしいかと思います。

 

過払い金請求メリット

1.払い過ぎた利息を取り戻すことができます。

 

2.債務整理の手続きの中で、自己破産民事再生と違い、書類収集、申立書作成をする必要がなく、手続きが簡単です。

 

3.平日に、債権者集会、免責の審尋等のため裁判所への出席、管財人面談(自己破産)、再生委員との面談(民事再生)などの必要がなく、司法書士に依頼していただければ、後は、司法書士が貸金業者と交渉します。

 

4.残金がある場合、司法書士が介入することによって、支払いが滞納している部分も含めて督促がとまります。

 

5.残金が残っている場合、過払い金請求しても信用情報に載らなくなりました。

 

 

 

 

過払い金請求のデメリット

 

1.倒産、経営状態の悪化などにより、貸金業者によっては、事実上、過払い金を取り戻せない業者もあります。

 

2.過払い金を多く回収する場合には、訴訟になるケースが多くなり、時間と労力を要するようになりました。

 

債務整理デメリットの影響について







あなたに合った法律相談所がすぐに見つかります。《無料》


まずはあなたに合っている法律事務所探しから始めましょう。

以下はたった3ステップ、匿名で利用できる無料診断サービスです。