自己破産の流れ

MENU
 

司法書士に依頼した場合の自己破産の流れ

司法書士に依頼した場合の自己破産の流れ

 

債務整理、自己破産のご相談・ご依頼。

※カード、認印、本人確認のための運転免許証もしくは健康保険証をご持参。

 

 

依頼を受けた各債権者に受任通知を発送する。

※受任通知を送付した時点で貸金業者からの督促がとまります。

 

 

自己破産に必要な書類の収集・申立書類の作成。

 

 

自己破産の申立。

 

 

破産手続開始決定。

 

 

破産管財人との面談。

※破産管財人が選任されない場合もあります。

 

 

同時廃止の場合には、免責の審尋。(申立からおよそ2ケ月後)

 

 

管財人が選任された場合には、債権者集会。(申立からおよそ5ケ月後)

 

 

免責不許可事由の有無を審査し、免責決定。

 

 

債務整理デメリットの影響について







あなたに合った法律相談所がすぐに見つかります。《無料》


まずはあなたに合っている法律事務所探しから始めましょう。

以下はたった3ステップ、匿名で利用できる無料診断サービスです。